イメージ

トップページ > ホームページ活用術 > 失敗しないホームページ制作業者の選び方 > W3Cのチェック方法

正しいHTMLを使っているか?-W3Cのチェック編

W3C勧告の正しいHTMLソースコードでホームページが組みあがっているかのチェック方法です。

1.The W3C Markup Validation Serviceにアクセス。

2.「Address」部分にチェックしたいホームページのアドレスを入力し、「Check」をクリック。

チェックはあくまでページ単位の為、下記の例では当ホームページのトップページをチェック。

3.エラーがない場合「Passed」が表示される。

文法上、正しくない場合、「Errors」の表示とともに、エラー総数が表示される。

  • お問い合わせ
  • お申し込み