イメージ

トップページ > ビジネスブログ: 東日本大震災後の南相馬市ホームページアクセス数 | ホームページ制作(作成) | 福島県南相馬市ウェブレント |

東日本大震災後の南相馬市ホームページアクセス数

2011年05月11日(水)

福島県南相馬市Web作成ウェブレント須江です。

東日本大地震後、広島県、兵庫県、東京都、地元福島県などからホームページ制作についてのお問い合わせを数多くいただくようになりました。

いったいなぜでしょうか?

下記の図表はウェブレントのホームページアクセス記録を表したものです。アクセス記録分析してみると、震災のあった3月11日よりアクセス数が右肩上がりなのがわかります。ウェブレントの提供しているホームページをご利用中のお客様のアクセス記録を見ても、同様にアクセス数が増加傾向にあります。

検索に入力されたキーワードを分析すると「南相馬市 市役所」 「南相馬市 ホームぺージ」が上位を占めていました。実は、震災後数日間、南相馬市市役所のホームページがダウンしており、代替サイトがないかを探してうっかりウェブレントのホームページにたどり着いた方が多かったんだと思います。

アクセス元を調べて見ると、全国からアクセスがあることがわかりました(下記は、アクセス分布図)。南相馬市より避難した方が地元南相馬市の情報を探していたり、実家や友人・親戚が南相馬市にいる方などであると容易に検討がつきます。

 

ウェブレントのホームページへのアクセス数が増加したもう一つの要因はツイッター。震災前のツイッターからのアクセス数はさほど大きなボリュームを占めていませんでしたが、震災後ウェブレントのツイッターアカウントで地元南相馬市の情報などを多く発信した事がきっかけで、より多くの方にウェブレントを知っていただくキッカケになったのだろうと思います。

「地元南相馬市に戻ったら自分の商売用にホームページをお願いしたい」というお問い合わせや、被災地支援的な意味でわざわざ他県よりご注文をしてくださった方もいらっしゃいました。

南相馬市は地震・津波の影響だけではなく、原発問題で産業・雇用・医療・教育など、様々な制限がある中でなかなか復興に向かえません。避難していた方も地元に戻っても仕事がないなど、雇用面の不安要素は国の支援対象に入っていないようで深刻な問題です。

福島県内だけでなく、他県からも南相馬市の企業に仕事が入り、雇用が回復するようウェブレントもホームページ制作事業を通じてよりいっそう南相馬市の企業復興に貢献できるよう努めて参ります。

 




トラックバック