イメージ

トップページ > ビジネスブログ: CMS(Content Management System)の構築依頼いただきました。

CMS(Content Management System)の構築依頼いただきました。

2011年12月10日(土)

福島県南相馬市ホームページ制作ウェブレント須江です。
先日東京のWebサイト制作会社様よりウェブレントの取り扱っている「簡単更新システム」のシステム構築依頼をいただきました。いわゆる「同業者」からのご注文は初めてでしたが、無事Web制作会社様のクライアントへ納品させていただきました。

一般の方からのご注文も嬉しいですが、目の肥えている同業者からのご注文頂けた事は光栄ですね。

今回ご注文いただいたのは、コンテンツ・マネージメント・システム(Content Management System)、通称「CMS」と呼ばれるシステム。なんだか横文字がたくさん並んで複雑そうですが、簡単に説明するとブログのような機能が付いたホームページです。

通常ホームページを作る際(または更新する際)、ホームページのソフトを使うかHTMLと呼ばれるプログラム言語を使います。ホームページに不慣れな方ではなかなか難しい作業ですが、CMS搭載のホームページの場合、ブログ式にホームページを作成出来ます(ブログに馴染みのない方であれば、メールを書くようなイメージだとお考えいただければ間違いありません)。

下記が実際の操作画面です。メールを書く様なフォームがついています。ここに文字を入力したり、画像を貼ったりするだけでページが作成出来ます。つまり専門知識「ゼロ」で、ホームページが作成、更新が出来るようになります。

 

 

自分で更新できるということは、ホームページに詳しい従業員がいなくても更新可能ですので、更新費用がかからないという運用面での大きなメリットがあります。

ページの作成機能以外にも、優れたメリットがあります。それはSEOです。

ウェブレントのブログシステムは、はWordPress(ワードプレス)と呼ばれるシステムを用いています。このWordPress、Web制作業界ではかなりメジャーなシステムで、世界的企業であるマイクロソフト、ソニー、ディズニー、ペプシ、コカコーラといった有名企業、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学といった教育機関でもWordPressでホームページを構築しています。

検索エンジンといえばGoogleが有名ですが、検索エンジン開発責任者のMatt CuttsはWordPressがGoogle検索におけるSEOに効果があると公認しており(http://www.mattcutts.com/blog/seo-for-bloggers/)、このシステムを導入する企業が近年増加傾向にあるともいわれています。

ウェブレントでは数年前からこのWordPressというCMSでサイト構築を行っており、相双地区で一番多くのWordPress構築実績数があるのではないかと思います。CMSでのサイト構築をご検討のお客様、お気軽にご相談ください。




トラックバック

[...] 今回お客様の声を寄せていただいたのは、東京のWeb制作会社の担当者様。 [...]