イメージ

トップページ > ビジネスブログ: 震災後の南相馬市原町区小沢の様子

震災後の南相馬市原町区小沢の様子

2012年04月28日(土)

福島県南相馬市ホームページ制作ウェブレント須江です。
先週の日曜日(4月22日)に、南相馬市原町区小沢の様子を見に行った際に撮影してきた写真を紹介します。

福島県南相馬市の避難指示解除準備区域

小沢(こざわ)は南相馬市原町区と小高区との境にある沿岸部の地区です。震災後、警戒区域に指定され長らく出入りが出来ませんでしたが、警戒区域が解除され避難指示解除準備区域になりようやく出入りが可能になりました。

南相馬市の沿岸部は津波により壊滅的なダメージを受けました。震災後、沿岸部では行方不明者の捜索などが行われましたが、警戒区域に限っては出入りが自由に出来ず、捜索活動・除染作業など復興に向けての活動は殆ど行えない地域でした。

↓国道6号線から、小沢に抜ける道路沿いでひっくり返ったままの重機です。(以後、画像はクリックすると大きく表示されます)。

福島県南相馬市避難指示解除準備区域「小沢」の様子

 

 

↓同じく国道6号線から小沢に抜ける道路近辺。手前は潰れた軽トラックと、軽自動車。左手は倒れた電信柱です。

福島県南相馬市避難指示解除準備区域「小沢」の様子

 

↓小沢に到着です。住宅の基礎、瓦礫と化したコンクリートのブロックが確かにここに小沢地区があったのだと認識させてくれますが、学生時代に小沢に住む友人宅や海に通った記憶と重なる景色はありません。天気も悪く、灰色の雲がかかり、なんとも言えない雰囲気です。

福島県南相馬市避難指示解除準備区域「小沢」の様子

 

↓道路のコンクリートも津波で剥ぎ取られています。

福島県南相馬市避難指示解除準備区域「小沢」の様子

 

↓海に流れこむ川付近には、瓦礫が土手を作っていました。

福島県南相馬市避難指示解除準備区域「小沢」の様子

 

福島県南相馬市避難指示解除準備区域「小沢」の様子

 

↓特徴のある赤い屋根。中学の同級生の家のものでしょう。

福島県南相馬市避難指示解除準備区域「小沢」の様子

 




トラックバック